おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ 雑談・よもやま話

ネットが人間を馬鹿にする!?バカと詐欺が増えて社会問題に

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ネット利用者の中には馬鹿が多いと感じている人もいると思います。たとえばネットを利用した詐欺にしても騙されるのは決まって脳の不自由な人です。えぇ!?なぜ?どうしてだまされの???と、逆に理由を聞きたくなります。

ネットが人間を馬鹿にする!?バカと詐欺が増えて社会問題に

ネットが人間を馬鹿にする!?バカと詐欺が増えて社会問題に


最近は検索すると2chまとめサイトなどが紛れ込んでくることが増えました。
そのようなサイトのページ数が増えたこともあるでしょうが、読んでいる人が多いことも考えられます。
そのため、ネットにはバカが多いのか?と、感じる人も増えたのではないかと思います。

これは大事なことなので勘違いしないようにしてほしいのですが、
ネットが人間を馬鹿にしているのではないかと思っている人は下記を読んでください。
→ 「ネットをしていると人はバカになる」って本当?

ネットが脳に及ぼしている影響などもわかったと思いますが、
ネットが人間を馬鹿にしているわけではありません。

では、ネットが人間をバカにしていると感じるのは、どうしてでしょうか?


ネットは馬鹿をあぶりだしている


ネットはツイッターやSNSなどのツールによって、コミュニティとしての機能もあります。
そのため、類は友を呼ぶ(似かよった傾向をもつ者は自然と集まるものである。)という現象が起きます。
同じクラスや会社でもグループができるので、これは理由を書かなくても納得ですよね。

ネットでバカが増えたと感じている人は、
検索結果に表示されたサイトに、バカと感じる人が集まっているだけのことです。
バカが馬鹿を呼んで、バカが増えるサイトには、またバカが集まるので、当然人気が高まります。

つまり、バカ集団のサイトを見るわけですので、ネットが人間をバカにしていると感じることになります。


情報の取捨選択のできない人が利用している


しかし、そうなってしまうと、
情報の取捨選択のできない人は『そういうものなのか…』と思って利用していきます。

人気があるのだから、これが主流なのだろう…
これが今の流行なのだろう…などと、脳の不自由な人は勝手に思ってしまい、
ひどい場合は、妄信してツイッターやフェイスブックで拡散する人もあります。

そして、そのようなサイトを利用しているうちにバカになっていきます。
このように、バカが馬鹿を呼んで、バカが集団化していくコミュニティには、馬鹿を作り出す機能もあります。


バカが集団化した例


馬鹿を作り出す機能の例としては、社会問題になったバカッター騒ぎがあげられます。
馬鹿なことをする人は、それを喜んでいる友人や仲間に囲まれ、調子に乗っていましたよね。
同じレベルの人間が歓喜しツイッターやフェイスブックで拡散していたのも特徴的でした。

これがバカが馬鹿を呼んで、バカが増えていく状況を再現していた例です。
あのようにしてバカが馬鹿を呼んで、バカが集団化しているのはリアルの世界も同じですが、
それがネットに入り込んできたので、ネットが人間をバカにしていると感じるのだと思います。

繰り返しますが、ネットではなく、馬鹿がバカを作り出しているので、誤解をしないようにしましょう。


馬鹿が増えているのはリアルも同じ


このバカの話について、もう少し考えてみてください。
ネットにバカが増えているということは、リアルも同じように増えているということです。
もしかすると、リアルにはネットを使えな人もいるので、もっとひどいことが起きているかもしれません。

たまたまネットを使えるバカな人の発信した情報が、バカッター騒ぎを引き起こした可能性もあります。
その証拠に冷蔵庫に入って遊ぶ人をリアルで見かけたことがある人もいるはずです。
バカッターよりもひどいことをしていた人を知っている人だっているかもしれません。

ネットにバカが増えたと感じる人は、リアルでも同じようにバカが増えていると思ったほうがよいでしょう。


日本人の心の崩壊が始まっている


もうひとつ思い出してみてください…

バカッターが伝えたものにはなにがあったでしょうか?

犯罪など悪いこともありましたが、共通していたのは、
若者の道徳心や倫理観の欠如など、日本人が大切にしてきた心の崩壊でした。
社会問題は、そのような心の崩壊からはじまります。

心の崩壊から生じるのは問題だけでなく犯罪もあり、詐欺、暴行、レイプ、殺人…などなど、
多数ありますが、鬼畜『人間としてどうなの?』と、思わせるような犯罪につながります。
お小遣い稼ぎで犯罪グループに入るなども鬼畜ですよね。


危機感を持とう


このように若者の間では日本人の心が崩壊に向かっていますが、
倫理観の欠如はネットユーザーにも共通してみられるようです。
下記の記事をお読みください。
→ 誹謗中傷・個人情報を流すなど悪意ある投稿や嫌がらせへの対応

このように若者に限らず、ネットユーザー(中高年を含む)は倫理の欠如が指摘されています。
おそらくバカが増えていると感じている人は、そういったネットユーザーに対してもバカだと感じるはずです。
しかし、よく考えてみてください。

ネットにバカが増えているということは、リアルはもっと増えている可能性があります。


まとめ


ネットが人間を馬鹿にする!?バカと詐欺が増えて社会問題にでしたが、
ネットが人間を馬鹿にしているのではなく、ネットにバカが集まるコミュニティができ、
そこでバカが作られているため、"ネットが人間を馬鹿にする"と感じる原因になっていました。

バカと詐欺が増える理由は、
若者やネットユーザーの間で日本人の心(道徳や倫理など)が崩壊しはじめているからでした。
最近では、未成年者や未熟な人間のおこなう詐欺が増えて、社会問題にもなっています。

ネットでバカが増えたと感じる時は、危機感を強めて生きた方が、安全な生活が送れると思います。
あなたの見たネットにいたバカは、リアルにも存在してる人間であり、つながっているのですから。
→ 嘘つき(虚言癖)は病気・あなたの心も酷いことになってるかも!?


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

Keyword : ネットは馬鹿になる,ネットは頭がおかしくなる,ネット

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文