おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ 地域・社会問題

ダメな地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりとは

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

これから地域創生により地域おこし協力隊が増えると考えられますが、それで地域は本当によくなるのでしょうか?失敗するダメな地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりをしていれば結果は悲惨です。

ダメな地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりとは

ダメな地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりとは


以前、下記の記事で、これから地域おこし協力隊に参加する人たちに注意を呼びかけました。
→ 地域おこし協力隊の大きな勘違いに地元の人は要注意!

地域おこし協力隊は地域住民との相性が問われる政策なので、先の記事を書きました。
しかし、いまだに地域おこし協力隊が活躍していない地域があるのではないでしょうか?
実は、この記事ですが、“地域おこし協力隊ダメ・失敗”というキーワードから書くことにしました。

地域おこし協力隊に何らかの不満などがあって、検索してきたのかな?と思ったのですが、
調べてみると、確かに地域住民との相性が悪くトラブルが起きることもあるようです。
※リンクは工作員などが現れるといけないので掲載しません

それと、“地域おこし協力隊ダメ・失敗”というキーワードが、
どのような意図で検索されたのかわかりませんが、地域おこし協力隊がダメ・失敗したから、
地域活性化がうまくいかないなどと考えるのはやめてください。

それぞれに役割などがあるわけですから、それは知らない人が考える誤った認識です。
そのような誤った認識を持たないように、
ダメな地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりとは何なのか?を考えてみましょう。


地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりは“失敗=ダメ”とは言えない


はじめに勘違いをしないように知ってもらいたいことがあります。
地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりは、
人が住みやすい地域をつくるため=少子高齢化など社会問題の解決のために行われています。

そのため、社会問題の定義と現状について理解してください。
→ 日本の社会問題を即解決・改善する方法とは…定義と現状【高齢化社会】

このように対象となる社会問題の定義を少し変えるだけで、問題が解決してしまうこともあります。
そのため、ひとりひとりが地域活性化は誰のためなのか?自分たちの地域に必要なのか?を問わないと、
地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりと向き合うことは、ほぼ不可能です。
→ 地域に元気がないと聞くけど…地域活性化は誰のため?

そして社会問題と向き合い、地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりについて、
考えるようになると下記のような“失敗”という問題と向き合うことになります。
→ 地域活性化が成功しない理由【衰退する市町村の特徴と失敗の原因】

もちろん失敗すると、地域の財政が悪くなるので、破たんも考えなくてはなりません。
その場合、日本全体の問題なので、下記のように英断や破たんも必要なことを知っておかなくてはなりません。
→ 少子高齢化対策『消滅する』地域の英断も選択肢になる理由
→ 地方消滅?住んでいる地域(市町村)が財政破綻したらどうなるの?

このように地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりは、きれいごとでもなんでもありません。
自分たちの地域が抱えている問題を地域の人たちが力を合わせて解決するためにおこなうことです。
つまり、誰かひとりの判断で“失敗=ダメ”とは一概には言えないことをおこなっています。

ただし、次に紹介する話を知っていればです。


地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりって何?


まずは、地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりについてです。
そもそも…の話を書いていくと、非常に長くなるので、下記を読んでください。
→ 地域おこし → まちづくり

大変よくまとめられていましたが、地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりは、
みなさんも読んでわかったとおり、『人が住みやすい地域をつくる』ことに集約されます。
ここで第三者の目が必要なことがわかりますが、下記の記事を読むと、さらによくわかると思います。
→ 地域活性化(地域おこし)の成功と失敗を左右するガラパゴス化

このように第三者の目が大事なことがわかります。
地域を掘り起こし、その地域にしかないサービスを提供するガラパゴス化を進めることもできます。
第三者の目と書きましたが、客観的な視点のことです。

このような客観的な視点がないと、不必要なこと、無駄なこと、横領や不正などが起きてしまいます。
不必要なこと、無駄なこと、横領や不正などは『人が住みやすい地域をつくる』ことに集約されませんよね。
不必要なこと、無駄なこと、横領や不正などが起きていれば“失敗=ダメ”と判断できると思います。

そのため税金の使い道についておかしいと思うこと、取り組みを面白いと思うこと、
地域のいいところ悪いところ…それらを見つける目が、
地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりには必要だと思います。

では、次に書くUターンを拡大させる必要性について客観的な視点で考えてみてください。


地域によっては若者が戻れるUターンの拡大が施策になる


日本は中山間地域が国土面積の73%を占めていること、
少子高齢化が進行していることをふまえると、若者離れがすすむ地域は全国的に多いと思います。
若者ばなれを防止することも地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりのひとつです。

そのためには、地域のいいところや悪いところに気づかないといけませんよね。
地域のいいところだけを伝える教育は地方でも行われていますが、それだけでは難しいです。
悪いところを知り、いいところを知るからこそ、比較ができて、地域の良さがわかるようになります。

このようなことは、文字だけでは伝わりにくく、体験または体感してはじめて“いいところ”が理解できます。
つまり、地域に大学がないから、仕事がないから、都会への憧れがあるから…
どのような理由でも、地元からででいくことで、人は地域の“いいところ”に気づくようになります。

地元から出て行った人たちの中には、機会があれば戻りたいと考えている人たちがいます。
親がいたりしますから、将来のことを考えるとそばにいたいと思うのは子供として当然ある気持ちですから。

このような視点(気持ちに応えるかわりに、地元のために力を貸してください)でUターンを考えれば、
若者ばなれを防止するには、地元に閉じ込めるよりも、戻れるようにしておくことのほうが大事だとわかります。
戻れるようにするには…地域おこし協力隊に参加する若者や中年の人たちがいることを考えてみてください。

あのようにして地域から出て行った人たちが地元に帰ってこれるようにするとUターンも増えるはずです。
戻ってきたら、それまで他所で学んできた技術や経験から、起業して地域に新しい風を吹き込むほか、
地場産業の技術や能力向上など、競争力を高めて県外や国外で戦えるようにしていくなどの道を提供します。

このようなUターンのあり方(若者が出ていってもいい体制=“いいところ”に気づいたら戻ってこれる場所)を
つくることも高度人材の増加であり、地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりの施策です。
そのために必要なことをしていくと、結果『人が住みやすい地域をつくる』ことに集約されていきます。

客観的な視点で、このUターンを考えると、人と地域のマッチングだとわかりますが、これも大事なことですよね。


まとめ


長くなりましが、人にはさまざまな理由があり、地域に住み、大切に守っているものがあります。
人にとって魅力的なものとは、結婚、出産、育児などのほかにも自然環境など多岐にわたっています。

それらの地域に住む理由、大切に守っているもの、魅力的なものなど、
地域にあるものの中から『人が住みやすい地域をつくる』ことは本当にできないことなのでしょうか。
これがわかれば、地域にあるものの中から『人が住みやすい地域をつくる』ことができると思います。

経営資源と言われているものに、ヒト・モノ・カネ、情報などがあります。
活動をみていると、地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりにも、
経営資源の考えを取り入れないといけないのではないかと思います。

ダメな地域おこし・地域活性化・地域振興・地域づくり・まちづくりをしないためには、
取り組んでいる人たちにとって、第三者の目となるみなさんの意見も必要です。
税金の無駄遣い、好き勝手なことしやがって…と、怨望にとりつかれる前に、前向きになりましょう。

地域でおこなわれている活動やイベント、意見交換などへの参加は自由にできますし、
『人が住みやすい地域をつくる』には、どうしたらよいか?などの意見は地域で募集していると思います。
募集していなければ議員に伝えれば対応してくれます(そのために議員はいますので)。

第三者の目を養いたい人は下記の記事をお読みください。
→ 「問題意識の持ち方」コレができていない…地域社会で感じること


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

Keyword : 地域おこし 地域活性化 地域振興 地域づくり まちづくり 地域おこし協力隊 ダメ 失敗 若者離れ 人が住みやすい地域をつくる

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文