おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ 人材・組織・パートナー

馬鹿な人の特徴…こんな人は知らないところでバカにされる

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 1 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

世間には人から馬鹿にされる人がいますが、どうしてバカにされるのでしょうか?みんな気づいているのにバカにされる人は気づかないことがあります。普通じゃない…当たり前ではない…一体どこがおかしいのでしょうか?

馬鹿な人の特徴…こんな人は知らないところでバカにされる

馬鹿な人の特徴…こんな人は知らないところでバカにされる


“馬鹿な人の特徴=馬鹿にされる人”の話ですが、正直、書くのにためらいました。
人を馬鹿にするのも、人から馬鹿にされるのも嫌ですし、大人げないと感じるからです。

お互いに理解していて、親しみのあるバカにする冗談やネタならいいのですが、
陰口・悪口で馬鹿にする類は、さすがに幼稚だと思います。
ただし批判は馬鹿にしているわけではないので、受け止め方に注意が必要です。

批判と非難の違いがわからない人は下記をお読みください。
→ なぜ批判と非難の違いがわからない人はリテラシーがないのか

批判は悪いところを改善するチャンス!と、言われても…ムカつくことがあると思います。
しかし、一生を考えれば感謝するような意見もあるので、受け止め方に注意してください。
相手の言い方を気にするよりも、自分の受け止め方を変える許容といいますか、大人の余裕が大事です。

ブログの記事に慣れた読者のみなさんは、大人の余裕が身についていると思います。
毎回、私のつたない記事を受け止めているのですから、ただ者ではなくなっているはずです(笑)

では、馬鹿な人の特徴を紹介しますので、知らないところでバカにされないようにチェックしてください。


こんな人は知らないところでバカにされている!


ネットの情報(該当者)をみて馬鹿にする人は、不思議とどこにでもいるものです。
そういったことに注意してもらうことも含めて、
ネットでみつけた“落ちこぼれて、バカにされる人の「15の行動」”を紹介します。

会社(仕事)で馬鹿にされる人の特徴が挙げられていますので、
この記事を読んで、あなたの知らないところでバカにされている人がいるかもしれません。
詳しくは出所のリンクよりお読みください。
バカにされる人に共通するものとは
 今回は、落ちこぼれて、バカにされる人の行動を私の20数年の観察にもとづき、紹介します。落ちこぼれとは、次のような人を意味します。同世代の中で昇格が明らかに遅い人、専門職として認められない人、転職をしようとするものの、内定をなかなか得ることができない人、転職先にもなじむことができずに、数年以内に退職し、キャリア・ダウンをしていく人などです。
 このうえに、バカにされる人は次に挙げたような行動をとる傾向があります。これらすべてとはいわずとも、半数近くは該当するはずです。皆さんの周囲に、落ちこぼれて、バカにされる人はいませんか。その人たちの行動を思い起こしながら、読み進めてください。

1.他人の目を意識しない身なり
2.会議の場で要領を得ない発言をする
3.人の話を聞かない
4.間が悪い
5.会社員でありながら、一匹狼を気取る
6.興奮しやすい
7.整理能力が極端に低い
8.誰も求めていない仕事や役割をしようとする
9.同じミスを繰り返すが、ミスをミスとは思わない
10.仕事のポイントを押さえない
11.仕事を消化するスピードが異様に遅い
12.毎日、恥じらいもなく、出社する
13.未練がましく、会社に残る
14.何が言いたいのか、まったくわからない
15.ブログが唯一の友達



知ったかぶりをする人は陰でバカにされている!


これは私の経験からですが…
知ったかぶりをする人が陰でバカにされてるところによく遭遇します。

そういう星の下に生まれたのかも知れませんが、
下記を読んで、バカにされてもあまり気にしないようにしてください。
→ 人をバカにする心理…頭の悪い人ほど自己評価が高かった!

ただ私が思うところ…確かに、知ったかぶりをする人は付き合いにくいですし、
改善してもらうために、知ったかぶりであることを気づかせるために注意することもあります。
このような注意は仕事だからしますが、するほうもあまり気持ちのいいものではありません。

私の場合は、知ったかぶりは相手にも失礼と思っているので注意しますが、
説明すると大変なので、“知ったかぶりをする人”(下記)を読みながら、そのあたりはお察しください。
→ 『知ったかぶり』は、あなたの人生を台無しにする!

→ 絶対友達になってはいけない5つのタイプ「知ったかぶり」「感情の浮き沈みが激しい」

→ 知ったかぶりの新人と一緒に作業をすることになったのですが、言動や行動にイライラしてまともに連携する気になれません。

知ったかぶりをする人は、陰でバカにされるだけでなく、
“絶対友達になってはいけない5つのタイプ”にあげられるなど、周りから見放されることもあります。
先ほどの意見からも感じたと思いますが、何よりも自分のためにならないということですね。

知ったかぶりをする人は、周囲の注意を受け入れ、改善するように心がけましょう。


まとめ


“絶対友達になってはいけない5つのタイプ”の知ったかぶり(下記)を逆に考えると、
知ったかぶりが傍にいない人は、自尊心信念が十分な強さを持っていると考えられます。
3.知ったかぶりタイプ
あなたにやたら指図したり、ダメ出しをしたがるタイプ。他人のアラ探しは、自分の落ち度を省みることよりも簡単なものです。こういう友達があなたの傍にいるということは、あなたの自尊心や信念が、十分な強さを持っていないということの裏返しでもあるのです。

自分が知ったかぶりをしなくても、知ったかぶりが傍にいるだけで自分の状態も分かるものなんですね。
ただ、私が思うところ…知ったかぶりやバカを治すには、“謙虚”という言葉がありますが、
謙虚な人になること、相手に対して素直な人であることが大事ではないかと思います。

学習と関係のあるメタ認知(高次の知覚、記憶、学習、言語、思考など)の話もご覧ください。
→ メタ認知とは|メタ認知の概要 → メタ認知に関心のある方へ

メタ認知とバカの関係についての書籍もあるのでバカな人と思われたくない人はお読みください。
頭の悪い馬鹿も確かに時折迷惑ではあります。しかし、この本で扱われる「バカの人」は、時々社会生活にいわゆる馬鹿以上に支障をきたし、あるいは他人にまで取り返しのつかない被害を与えることもあります。この本では、そんな「バカ」について詳細に語られているばかりでなく、彼ら・彼女らへのパターン別の対処法も示されています。この本をもとに「バカ」との関わり方を身につけたことで、「バカ」が及ぼす悪影響から自分の身を守ることができるようになりはじめました。

ただし、下記のような人たちもいますので、正直者になるには人を選んでください。
→ 真面目に働いても報われない正直者が馬鹿をみる本当の理由


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

Keyword : 馬鹿な人の特徴 バカにされている 馬鹿 バカにされる人に共通するもの 知ったかぶりをする人 知ったかぶり 謙虚な人 謙虚 素直な人 メタ認知

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文