おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ 実録・暴露・注意喚起

迷惑メールで稼ぐ方法…送られてくるスパムメールはいくら?【裏稼業】

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

裏稼業とは“本業として公にしている仕事と平行して隠れて営む仕事、裏の稼業を指す表現。表沙汰にできない性質の仕事を指すことが多い。”とのことです。この裏稼業の中には迷惑メールでお金を稼ぐ方法もありました。

迷惑メールで稼ぐ方法…送られてくるスパムメールはいくら?【裏稼業】

迷惑メールで稼ぐ方法…送られてくるスパムメールはいくら?【裏稼業】


裏稼業と聞くと、なぜか後ろめたさを感じてしまいます。
というか、先の説明から、裏稼業とはそういう性質のものでしたね(笑)
そんな裏稼業の中には社会正義ともいえる迷惑メール業者狩りというものがあるそうです。

迷惑メール業者狩りとは、簡単に言いますと…
迷惑メールを送りつけてくる業者を訴えてお金をもらう裏稼業のことです。
私の説明よりも実態を早く知りたいのではないでしょうか。

さっそく紹介します。


迷惑メール業者狩り…迷惑メールでお金を稼ぐ方法


暴排条例で追い詰められた裏社会の最新シノギ「迷惑メール業者狩り」の実態
 裏社会に生息する人間は暴力的と思われているが、実際にはそんな事はない。暴力に依存する人間はヤクネタ(暴れん坊の意味)と言われ、組織から疎んじられる時代である。また、暴対法、暴排条例の施行のよって、最近はさらにその傾向が顕著になり、逆に裏社会の人間は地下に潜ってしまい、取り締まりにくくなっているのが現状だ。ある広域指定暴力団三次団体組長はこのように話す。

「ヤクザやっていると車も買えない、携帯も新規の契約は出来ない、部屋も借りられないとかの締め付けがあまりに多い。今は非合法なシノギの方が食う事は難しい。それにヤクザだと他の組織の人間とバッティングする、そうすると必ず代紋を出した話しになる。そうなると金が飛んでくだけなんだよ」

 しかし、彼らも生活していくためには食い扶持を探さなければならない。そんな状況の中で、裏社会の一部の人間が意外な方法で稼いでいることを聞かされた。それは「迷惑メール業者狩り」である。

「俺たちは色んな制限を受けているけど、裁判を起こす権利だけは失われてない。俺たちには人権などないようなものだけど、これは憲法の誰でも平等だからな。誰にでも『1000万当たりました』とか『1億円入金します』といった迷惑メールが届くだろ? ああいったスパムの送信者がターゲットにして訴訟を起こすんだよ」(前出・三次団体組長)

 その聞きなれない錬金術のカラクリはこうだ。まずはスパムメールが届いたら、送信者の業者にはこれ以上は送らないでくれといった依頼メールを返信する。しかし、これで諦めるような業者は少ない。そこで次に「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」で規定する「不同意広告宣伝メール」である事を伝えて再度、警告のメールを送るのだという。

 その後に「一般財団法人日本産業協会」と「一般財団法人日本データ通信」に報告。今まで送られてきた迷惑メール、相談メールも全て保存しておく。だが、これだけでは終わらない。食えなくなった裏社会の人間のしつこさを見せるのはこの後の行動だ。その後は、裁判を起こすために送信先の会社を調べあげる。ちなみに送信元は東京都内、大阪府内、福岡県内が多いという。ここまでかかる費用は1000円にも満たない。

 次にその迷惑メールの会社に対し訴えを起こす。この金額は簡易裁判所で訴える事の出来る金額、つまり140万円以下の訴訟である。簡易裁判所にする理由は「面倒な手続きがいらないから」だという。訴訟内容は迷惑メールの文面を逆手にとった「当選金請求事件」で、この場合の印紙代は1万2000円のみ。請求の原因として別紙に今までの迷惑メール、相談メールなどを添付することで証拠も完璧。それからはほとんどが和解になるそうだ。

 和解額はほとんどが100万円以上になったという。この人物によると、これまでこの方法で数千万円のアガリを得ているとのこと。

「コツはしつこく続けること。胡散臭いサイトには自分から求めてアクセスして、アドレス喜んで入力している」(前出・三次団体組長)

 忌々しい迷惑メールもこのような形で撃退するのだとすれば朗報だが、こんな手の込んだ真似は誰でもができるわけではない。追い詰められた「裏社会」はシノギの形態も日々進化している。彼らにはどのように立ち向かえばいいのか。新しい都知事にはぜひ、このあたりを真剣に考えてもらいたい。

このように迷惑メールでお金を稼ぐ方法が実在しているそうです。
しかし、140万円以下の訴訟といっても、迷惑メールが100万円程度になるのでしょう。
やることは、依頼メール(やめてくれ)、警告のメール(違法の旨を伝える)、簡易裁判所で訴えるの3つです。

迷惑メールを相手にする時間のある人には、いい仕事ですよね。


“迷惑メールに喜ぶ人もいます”の中の人が実践者か!?


この迷惑メール業者狩りですが、法律を用いてお金を請求していました。
以前、当ブログでお伝えした“迷惑メールに喜ぶ人もいます”の中の人が実践者かもしれません。
下記の記事(“迷惑メールに喜ぶ人もいます”の項)をお読みください。
→ 迷惑メールをお金に換える方法!嫌な思いを歓喜に変えるスパム撃退法

記事を読むと…はっはぁ~ん、ふっふぅ~ん…ですね。
これは推察に過ぎませんが、
どうして法律家の人たちがビジネスにしていないのかは、裏稼業になっているからのようです。

裏稼業がしていることを、あえて表立って法律家がする必要はないですからね。
この記事と先ほど紹介した記事を読んで、思わず納得してしまいました。


まとめ


私は裏稼業に通じていませんので、嘘か本当かはわかりませんが、
記事になっているということは、それで稼いでいる人たちがいるということではないでしょうか。

迷惑メールがたくさんきて困っている人、お金がほしい人は、
140万円以下にはなるようなので、時間があれば挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。
ただし相手は危ない人かもしれませんので、おすすめはしません。

それと、これまで当ブログでお伝えしてきた迷惑メールの通報先も一致していましたし、
通報(情報提供)するだけでも社会正義であることは確かです。
お金はもらわなくてもいいから迷惑メールを撃退したい人は、下記より通報(情報提供)してください。
→ 一般財団法人日本産業協会 → 一般財団法人日本データ通信

迷惑メールのリストを制作・販売している業者を知りたい人は下記をお読みください。
→ 利益や効果確実!簡単にもうける方法・ギャンブル必勝法・モテる・返金保証の実態(2)


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : ビジネス・稼ぐ ネットビジネス 副業 アフィリエイト 内職 在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

Keyword : 迷惑メールで稼ぐ方法 迷惑メール スパムメールはいくら? スパムメール 裏稼業 一般財団法人日本産業協会 一般財団法人日本データ通信 簡易裁判所 錬金術 カラクリ

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文