おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ アクセスアップ・SEO

「誰もが15分間で有名になれる」ネットの人気記事を書く秘訣とは

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ブログのアクセスアップのために人気記事を書きたいと悩んでいる方もいると思います。その悩みの種になっているものはなんでしょうか?実は「手段はいくらでもある」ことに気づいていないだけかもしれません。

「誰もが15分間で有名になれる」ネットの人気記事を書く秘訣とは

「誰もが15分間で有名になれる」ネットの人気記事を書く秘訣とは


さっそく下記の記事をお読みください。
「佐村河内氏・小保方さん問題」があぶり出したストーリー消費社会の現実
「今さらもう読みたくない」と思う読者もいるだろう。ストーリーについて語るタイミングとしては、遅きに失したかもしれない。けれど、今だから、冷静に考えられることもある。

 佐村河内氏がゴーストライターを使って作曲していた問題と、理化学研究所の小保方晴子さんらが発表した「STAP細胞」論文を巡る疑惑の数々。クラシック音楽と先端科学という、まったく違う分野で起きた2つの“事件”は、私たちが生きているストーリー消費社会のありようを浮かび上がらせた。

 最初に断っておくが、個々の疑惑について論じたり、コトの真相を明らかにするのがこの原稿の目的ではない。それよりも、2つの事件がはからずもあぶり出した「ストーリー」の効用と限界について、述べたい。

 情報化社会の今日では、誰もがストーリーの創作者となり、消費者になってしまう可能性がある。これは、私たちが暮らしている社会全体、あるいは現代資本主義が抱えている矛盾を指し示す出来事だ。



人気記事を書く秘訣と見方を変える


佐村河内氏がゴーストライターを使って作曲していた問題と、
理化学研究所の小保方晴子さんらが発表した「STAP細胞」論文を巡る疑惑の数々から
先ほどの記事は書かれていました。

しかし、述べている内容の最後にあったのは下記でした。
情報が過剰に生み出されていく社会の中で消費されているのは、ポップスターばかりではない。医者や科学者、芸術家、作家、ジャーナリスト、アスリート、職人……。今では、ありとあらゆる人々の行動や生活がストーリーとなり、たちまちのうちに消費されている。

「未来には、誰もが15分間だけ有名になれる」と、ウォーホルは言った。

 後に、彼はこう言い換えた。

「誰もが15分間で有名になれる」

 ウォーホルの言う通りだ。有名になりたければ、手段はいくらでもある。ただし、「有名であり続けること」は想像以上に難しい。

「自分」という商品の中身に十分な自信がないと、私たちは日々、着飾ったストーリーを身にまといたい誘惑に駆られる。メディア社会に身を置く限り、ストーリーを消費されるリスクはいつだってある。情報化社会は、「ホンモノ」の皮をかぶった「ニセモノ」をたった15分で有名にもしてくれるが、15分で丸裸にしてしまうかもしれないのだから。

 振り返れば、佐村河内氏は「15分間だけ有名になった人」であり、小保方さんは「15分間で有名になった人」だった。

もう気づいたと思います。
情報化社会では記事に書かれたストーリーが消費されています。
人気のストーリーを構成する方法については下記のことが書かれていました。
インターネット上に転載、あるいは引用されたとたん、ターゲットが明確に絞られることもなく、個々の情報がバラバラに消費され、より拡散力の強いものだけが伝わっていく。一般論で言えば「抑制のきいた文章」よりも「扇情的な文章」、「小難しいもの」より「わかりやすいもの」、「論旨の複雑なもの」より「おもしろいもの」、「日常の些細な出来事」よりも「すぐに役に立つもの」の方が伝わりやすい。そして、「文章」よりも「写真」の方がインパクトが大きい。

また人気の記事に押し上げる拡散力については下記でした。
顧客志向の強い現代社会では、記事を取捨選択する権利はかなり、読者の側に委ねられている。発信者が「これは重要だ」と判断しても、読まれなければ、たちまちのうちにその記事は情報の海に埋没して消えていく。より多く売れるものがより「価値」も高いのだという単一の価値観が支配する世界では、市場に流通したとたん、重要なのは記事の「質」ではなく、ストーリーが持つ拡散力になってしまう。

つまり筆者が重要だと思ったことと人気は無関係ということです。
では、どのようにニーズをつかむかが問題ですが、そのヒントも書いてありました。
「科学の詳細を知りたい」というニーズと「小保方さんについて知りたい」というニーズ。2つを「市場価値」という秤にかけてみたら、後者の方が圧倒的に重かった、ということかもしれない。

紹介した記事のタイトルにもなっていましたが、人気の記事を書きたければ、
“ 中身の「質」より「拡散力」がモノを言う社会 ” であることを知っておかなくてなりません。

そのような社会で人気の記事を書く秘訣は、
「扇情的な文章」、「わかりやすいもの」、「おもしろいもの」、「すぐに役に立つもの」でした。
そして「文章」よりも「写真」の方がインパクトが大きいとありました。

このほかにも人気記事を書く方法については、例をあげて話をするなど、細かくふれていました。
紹介した記事は、“ 人気記事を書く秘訣 ” と、見方を変えることで、それらの方法がわかります。
ただし、締めくくりの言葉にあったように、人気の維持が難しいことも伝えていますので注意してください。
有名になりたければ、手段はいくらでもある。ただし、「有名であり続けること」は想像以上に難しい。


まとめ


人気の記事を書く秘訣でしたが、「扇情的な文章」はおすすめできません。
これは人の感情や欲望をあおる文章ですので、
下手をするとネットの炎上マーケティングを考えてしまうからです。

「扇情的な文章」は通常のマーケティングでも用いられるので、
熟知している方は問題ないと思いますが、
読者の皆さんが全員熟知しているとは限らないので、「扇情的な文章」はおすすめできません。

このようなことを書いてしまうと、
抑制のきいた文章となってしまうので人気のない記事になることが予想できます。
書きたいことを抑制しない方が人気が出るのでしょうが…。

人気ばかりを考えるのもいかがなものかと、紹介した記事の筆者と同じことを考えてしまいます。
モノを消費することにどん欲だった私たちは今、それに伴って生じるゴミ問題にも悩まされている。光は常に影の側面を持つ。安くて便利な情報の消費もほどほどにしないと、私たちはやがて、取り返しのつかない問題を抱えてしまうことになりはしないだろうか?

同じ記事でも見方によって、伝わってくるものが変わるのはよくあることです。
それによって記事に対する価値も変わってきます。
見方を変えることが苦手な方は、下記の記事をお読みください。
→ 人にしたことは自分に返ってくる【人生の楽園】ホームレス逆転人生


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : アクセスアップ
ジャンル : ブログ

Keyword : 誰もが15分間で有名になれる 人気記事を書く秘訣 佐村河内 ゴーストライター 理化学研究所 小保方晴子 STAP細胞 価値 情報 アクセスアップ

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文