おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ 政治・政策・汚職

地域若者サポートステーションが無給労働強要その時労基署が…

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

地域若者サポートステーション(愛称サポステ)が無給労働を強要していた事実が発覚しました。その時の労働基準監督署の対応とは…ここまでくると国や自治体の事業に対して疑念を抱かれても仕方ありません。

地域若者サポートステーションが無給労働強要その時労基署が…

地域若者サポートステーションが無給労働強要その時労基署が…


さっそく記事を紹介しますが、抜粋なので詳しくは本文をお読みください。
“60万円払って無給労働”が国の就労支援?ブラックすぎるサポステの信じられない実態

「事業を受託している支援者のやり方に合わないと、支援してもらえない」

 そう訴えて筆者の元にメールをくれたのは、20代女性のAさん。

「社会に出て働きたいのに、私の意向はまったく聞いてもらえず、上から目線で詰問される。まるで就職という道を外れると、個人に問題があるかのように『君たちのために支援してあげてるんだよ』という感じが、何とも気持ち悪いんです」

60万円払って無給でホールスタッフに!?“ブラック以下”の実態に驚愕

「50万~60万円かかると言われました。それも、前半はビジネスマナーやコミュニケーションマナー、後半は団体が運営している飲食店でホールスタッフとして働く。給料のことを聞くと、無給だと言われ『働かせて頂いてるんだから、受け取ろうとするほうが間違っている』と説教されました。なぜ当事者が、働く場をお金で買わなければいけないのでしょうか」

 Aさんが説明を受けたのは、“体験”の名の下、飲食店という職場で無給どころか有料で働かされる“ブラック以下”の実態だった。

 Aさんが施設長に疑問をぶつけると「基本がなっていないのに理想が高いだけではうまくいかないよ」「あなたがやりたいんなら、どうぞハローワークへ行って、勝手に仕事探してください」と、啖呵を切られたという。

 以来、Aさんはサポステをやめた。

労基署担当者がサポステの存在も知らない?Aさんの通ったサポステ、労基署の言い訳

後日、労基署に確認すると、「信じられない話だ」と驚きを隠さなかった。

 そのうえで「時間拘束や指揮命令などの労働者性があれば、一般的には労働と考えられる」と指摘。労基法違反にあたる可能性も示唆されたが、驚いたことに労基署の担当者は、同じ省内の事業であるサポステのことをまったく知らなかった。

 労基署から情報提供を求められたため、Aさんと相談していると、その担当者から再び電話があって、こう言われた。

「あそこ(サポステ)は特殊な人が行くところ。(利用者に対しては)ぜひハローワークで相談されるよう、お勧めします」

「切り捨て」「たらい回し」の声も先入観ではねつける国の支援事業に疑問

 Aさん以外にも、別のサポステの利用者から「通院歴や薬の有無などの個人情報を聞き出されたあげく、あなたは病気だから、ここではないと追い払われた」「対象にしているのは、社会復帰の可能性のある健全なひきこもり層だと言われた」など、就労につながりやすい人を「選別している」との情報提供が後を絶たない。救済を必要とする深刻な層や40歳以上の相談者に対し、「切り捨て」や「たらい回し」が行われているとの批判もある。

 厚労省によると、昨年度のサポステの「新規登録者数」は4万3229人。「のべ来所者数」は63万9083人だった。

 年度内の「進路決定者数」は1万9702人。そのうち、「就職」は1万6416人としている。

 ただ、その内訳を聞くと、バイトも含めた「非正規」が1万2382人で、約75%を占める。「就職」と表記しているが、実態は「就労」だ。


地域若者サポートステーションの実態が、無給労働の強要施設だったとは驚きを隠せません。
また、取材に応じた労基署の対応も身内に対する甘さを露呈したお粗末なものでした。
みなさんも感じたように税金を利用する立場としての責任と自覚が足りないのことは言うまでもありません。


サポステとは何か?


もちろん全国のサポステが、このようなことをおこなっているとは限りません。
また、一括りに考える必要もありません。
ところで、サポステってなに?と思っている方は、下記をお読みください。
地域若者サポートステーションって何?
地域若者サポートステーション
地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対し、キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への職場体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

サポステは、厚生労働省が認定した全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社などが実施しており、平成26年度は全国160か所に設置されています。

※ 全国のサポステの連絡先はニートサポートネットのサポステ一覧へ

若者向けのハローワークのようなものを連想させます。
これでは若者が足を運んでみようと考えるのが普通だと思います。
そこに待っていたのが、今回紹介した「無給労働」だったら、誰でも訴えたくなります。

サポステは、若者をターゲットにしている政策ということなので、
下動画のような若者を支援するのための政策だったはずです。


youtube:若者に広がる生活保護

今回、紹介した記事は税金を利用しているだけに、我慢し難い実態だったと思います。
また公共や自治体と民間の税金を利用した弱者イジメ(排除)の構造とも言えますが、
公共の施策だからといって安心して利用することの危なさも伝えた記事だったと思います。


まとめ


サポステは、NPO法人、株式会社などが実施しており、全国160か所に設置されていました。
利用される方は、先にも書いたように一括りに考える必要はありませんが、
就職ではなく就労のようなので、十分に注意したほうが良さそうです。

自分の人生ですから、強要されて働かされるのは、誰でも奴隷のようなイメージをするでしょうし、
人権などを考えても、人間として扱われていない印象を受けると思います。
紹介した記事からは、サポステを利用することで就職を遠ざける危険性があることも伝わってきました。

このような実態が、まだあるとしたらマスコミは徹底的に洗い出して伝えてほしいです。
議員問題だけでなく、税金を利用して弱者をイジメる構造についても国民に教えてください。
それが、現在の日本の財政赤字の原因を国民が考えるきっかけにもなると思います。

仕事を探せるのはハローワークやサポステだけではありません。
下記のような情報もありますのでお読みください。
→ 自分らしく生きるための仕事を探すのにいい求人サイトを発見!


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

Keyword : 地域若者サポートステーション 無給労働 労基署 サポステ 就労 就職 ブラック ハローワーク 厚生労働省 生活保護

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文