おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ アクセスアップ・SEO

アクセスアップのために知っておきたいアルゴリズムとスパム対策

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

SEO・アクセスアップについてgoogleのウェブマスターツールを利用していますか?当ブログではそれに基づき記事を書いてきたので読者のみなさんはすでにクロールとインデックスは終わっていることと思います。

アクセスアップのために知っておきたいアルゴリズムとスパム対策

アクセスアップのために知っておきたいアルゴリズムとスパム対策


これまでの記事でSEO・アクセスアップについて、ほとんどのことを伝えてきました。
というのも、googleのウェブマスターツールには、それほど多くのことが書かれていません。
またgoogleではネットの情報に惑わされないよう、本格的なことはSEO業者への依頼を勧めています。

そのため、当ブログと同じようにSEO専門でないブログは、
素直にgoogleの指導に従っていたほうが無難だと思います。
参考までに下記のページをご覧ください。
→ SEO が必要なケース

上記ページ内に “ SEO 業者を探す前に、賢く利用するために知っておくべきことを確認し、
検索エンジンの仕組みについて理解することをおすすめします。 ” とありました。
そこに書かれている作業ですが、読者のみなさんにはすでに伝えています。

これまで読んできた方は、すでに対策が終わり、検索エンジンにも表示され、
SEOの知識とテンプレートの対策も終わっていることと思います。
今回は、独自ドメインが強いとか、ネットでいろいろと書かれているアルゴリズムについて紹介します。

まずは、googleで説明されていることをお読みください。


アクセスアップのために知っておきたいアルゴリズム


詳しくは “ つづきをよむ ” のリンクからお読みください。
アルゴリズム
必要なのは答え。数兆にも及ぶウェブページではありません。アルゴリズムは、必要とされている情報を精度高く提供するための手がかりを探すコンピュータ プログラムです。

一般的な検索キーワードの場合、有用な情報を含むウェブページの数は、数千ないし数百万に及びます。アルゴリズムとは、質問を受け取って結果を返すコンピュータのプロセスと数式です。今日の Google のアルゴリズムは、本当に探している情報を推測することを実現する 200 を超える独自のシグナル、つまり「手がかり」を利用しています。これらのシグナルには、ウェブサイト上の語句、コンテンツの新しさ、お住まいの地域、PageRankなどが含まれます。


上記のページの中に下記のことが書いてありました。
コンテンツの新しさ
最新のニュースや情報を表示する。これには、ユーザーが特定の日付を検索したときに、その日付に関連する検索結果を収集することも含まれます。

ニュース
世界中のオンライン新聞やブログからの検索結果を含める。

サイトとページの品質
情報源がどのくらい信用できるか、評判が良いか、権威があるかなどを、何らかのシグナルで判断できるようにする(このようなシグナルの 1 つが PageRank です。PageRank は Google の当初からのアルゴリズムの 1 つで、ページ間のリンクを見てその関連性を識別するものです)。

つまりgoogle検索では、ブログもニュースと同じようにリアルタイムで
信用、評判、権威など、何らかのシグナルで判断されているというわけです。


ネットで書かれている対策は怪しい


googleの書いていることが真実ですから、
独自ドメインが強いとか、そういったネットで書かれているような話は怪しいです。
おそらく、そのようなことを書いている人は経験則(検索エンジンの評価)によるものだと思います。

その場合、独自ドメインでアクセス数が多く、評価が高いものであれば、SEOに強いと言えます。
逆にアクセス数が少なく、評価が低いものであればSEOに弱いと言えます。
これは取得後の年数に関係なく、評価されていることも考えられるため、
独自ドメインが強い、または弱いといったことは、一概にいうことはできないと考えられます。

googleの説明にもあるように、
当ブログのような無料ドメインや独自ドメインなどといった、ドメインの違いに関係なく、
信用、評判、権威など、何らかのシグナルで判断されている ” と、考えたほうがよいと思います。

次はスパム対策について紹介します。


アクセスアップのために知っておきたいスパム対策


まずは “ つづきをよむ ” のリンクからお読みください。
スパム対策
毎日、数百万件に及ぶ無用なスパムページが作成されています。Google では、コンピュータのアルゴリズムと手動による対策を組み合わせて、スパムを排除しています。

スパム サイトは、キーワードを何度も繰り返したり、PageRank を転送するリンクを購入したり、隠しテキストを画面に埋め込んだりするなどの手法を使って、何とか検索結果の上位に入ろうとします。これにより、関連性の高いウェブサイトの順位が下がるため、検索結果に悪影響を及ぼします。また、関連性の高い正当なウェブサイトが見つかりにくくなるため、それらのサイト所有者に不利益をもたらします。Google のアルゴリズムでは、大半のスパムを検出して自動的にそれらの順位を下げることができます。対処できないスパムについては、Google のチームが手動でサイトを確認しています。


小手先のテクニックに走らなければクローキングまたは不正なリダイレクト、悪質なスパム、
隠しテキストまたはキーワードの乱用などはないと思いますが、問題は下記です。
ハッキングされたサイト
このサイトの一部のページが第三者によってハッキングされ、スパム行為のあるコンテンツやリンクが表示されている可能性があります。ウェブサイトの所有者は、サイトのクリーンアップを行い、セキュリティ上の脆弱性を解決するための措置を直ちに取る必要があります。

付加価値がほとんどまたはまったくない、実質のないコンテンツ
サイトは、ユーザーに付加価値をほとんど提供しない質の低いまたは中身の乏しいページ(実質のないアフィリエイト ページ、誘導ページ、個性のない大量生産サイト、自動生成コンテンツ、コピーされたコンテンツなど)で構成されているようです。

ブログを運営していると、
コメントやトラックバックにスパム行為(リンクが表示されているなど)がおこなわれたり、
質の低いまたは中身の乏しいページからコメントやトラックバックだけでなく、
相互リンクやブロとも申請を受けることがあります。

喜んで受け付けていると、googleから削除されるなど手痛いしっぺ返しがありそうです。


まとめ


これまで、相互リンクなどについての記事も書いてきたので、
読者のみなさんで、注意書きしていたことを守っている方は大丈夫だと思います。

また私もみなさんのブログを訪問したときにスパムがおこなわれていたら
メッセージを送っているので、削除した方はアクセス数が減ることはなかったと思います。

削除していない方は、そのようなものはとっておかずに早めに削除することです。
スパムの宣伝ブログは、いつかgoogleから削除される日がきます。

アクセスアップのために知っておきたいアルゴリズムとスパム対策でしたが、
情報源がどのくらい信用できるか、評判が良いか、権威があるかなど、
またスパム行為や質の低いまたは中身の乏しいページに注意して運用することが大事でした。

googleのアップデートでアクセスが減った、圏外になったなどもよくみかけますので、
SEOの専門家でない方は、ネットでみつけた確証の持てない付け焼刃的なことや
小手先のテクニックに走らないようにしないようにし、googleの指導に従ったほうがいいと思いました。

またここでも、コツコツと記事を書き続けることが、素人には一番効果がありそうだと思いました。
アクセスアップについてお悩みの方は、下記の記事も参考にしてみてください。
→ SEOよさらば…ブログのアクセスアップに必要なのはこれだけだった


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : アクセスアップ
ジャンル : ブログ

Keyword : アクセスアップ SEO 相互リンク アルゴリズム スパム対策 小手先のテクニック 無料ドメイン 独自ドメイン コメント

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文