おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ アクセスアップ・SEO

シンプルデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイトを発見!

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ホームページのデザインといえば華やかなイメージを思い浮かべる人も多いと思います。しかしデザインばかりにこだわっているサイトに訪問すると、そのせいだと思いますが表示が遅くストレスを感じることもあります。

シンプルデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイトを発見!

シンプルデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイトを発見!


「ブログを読んでもらうには」と考えたとき、アクセスアップについて考えます。
その時にデザインを重視する人もいると思います。
しかし、それは初心者にとって諸刃の剣なのかもしれません。

最近、ブログをみていると表示が遅くストレスを感じることがあります。
これだけインターネットの速度も上がっているに、サクサク動かないとストレスを感じます。
みなさんも、サイトが重くて、表示が遅いとイラっとすることがありませんか?

まるでインターネットに接続するとファックスのように回線音が聞こえていたあの頃…
ホームページがカクカクと表示されていたあの時代にタイムスリップしているような気がしてきます。
ブログでも気を付けておかないと、せっかくの訪問者を追い返すことになるかもしれません。

今回、シンプルなデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイトを発見したので紹介します。
もちろんSEOやユーザビリティ、アクセシビリティなどほかにも大事なことはたくさんあります。
しかし、第一印象はアクセスしたときのストレスも含まれると思います。

ブログの読者として、やはり重いブログはストレスを感じますから…。


アクセシビリティとユーザビリティ


サイトを紹介する前に、少し用語の説明から書いていきます。
ブログを書いている方は、情報に到達できるかどうか、使いやすいかについて考えると思います。
カテゴリわけなど、ブログ全体のデザインにもかかわることです。

このふたつのことは、アクセシビリティとユーザビリティとにわけられています。
そして、用語として定義もされていてガイドラインまであります。
知らなかった方は、出所のリンクからガイドラインなど読めるのでどうぞ。
ウェブアクセシビリティとは?
インターネットの爆発的な普及とともに、その利用者は高齢者や障害者にまで広がっています。しかし現在、インターネット上のウェブサイトで提供される情報は、高齢者や障害者を含むすべての人に利用できるものであるとは限りません。
車いすの方が公共施設を利用する場合、スロープがないと建物の中に入る際に支障があるのと同様に、ウェブサイトでも、例えば視力の弱い人がサイト上の小さな文字を読めなければ、書かれている内容を把握することに支障が生じます。ウェブアクセシビリティは、このようなウェブサイトにおけるバリアフリーやユニバーサルデザインの概念です。

■ 語源と定義
accessibility=access (到達、入手)+~ibility(ability)(~できる性質)
つまりウェブアクセシビリティの確保とは・・・
高齢者や障害者など、心身の機能に関する制約や利用環境等に関係なく、すべての人がウェブで提供される情報を利用できるようにすること。

■ アクセシビリティとユーザビリティ
“アクセシビリティ”の類義語に“ユーザビリティ”があります。両者の意味はどう違うのでしょうか?

■アクセシビリティ(利用可能性)
情報に到達できるかどうかの概念
【例】 画像の代替テキストが設定されている場合、視覚障害者は音声により画像の内容を認識可能

■ユーザビリティ(利用容易性)
使いやすいかどうかの概念
【例】 画像の代替テキストの内容が簡潔明瞭な場合、内容を容易に認識可能

ただし、両者は内容的に共通する部分が多く、実際には明確に切り分けることは困難です。
また、アクセシビリティが確保されていないウェブサイトは、たとえ一部の利用者に使いやすくても真にユーザビリティが高いウェブサイトであるとは言えません。


シンプルデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイト


では、シンプルなデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイトを紹介します。
余計なものをそぎ落としていけばシンプルになるといわれていますが、
先に説明した、情報に到達できるか、使いやすいかも考えて閲覧ください。
→ シンプルデザインでサクサク動くストレスのないお手本サイトはこれだ!

この時代に、これだけシンプルでストレスのないサイトがあったとは…
阿部寛さんがスウーッと入ってきます。
まさに、どんと来い、超常現象といったところでしょうか。

メインメニューのサクサク感といい…驚きのひとことに尽きます。
しかも芸能人のホームページといえば華やかなイメージがあっただけに、
阿部寛さんのサイトをみると、シンプルというのは「こういうことだったのか」と思ってしまいます。

情報に到達できるか、使いやすいかを考えてみても個人的には満足です。
みなさんも迷わずにたどりつけるので使いやすいと思ったのではないでしょうか。

それと紹介した理由がもうひとつあります。
トップページのソースを表示してみてください。
おどろくほど余計なものがありません。

これが、究極のSEO対策ではないかと思います。
どう考えてもグーグル先生にやさしい…読み込むbotも確実に理解してくれるはずです。
間違いようのないトップページですよね。

このようなシンプルなサイトをみてしまうと、デザインにこだわるだけ時間と労力が増えて、
コードが増えて、お金がかかって…と、余計なものが増えていくような気がしてきます。
だったらプロにお願いして最適化してもらえばいいじゃないか!と、言いたいのもわかります。

ですが、あの名優、阿部寛さんだけに、お金がないとか、そんな理由ではないはずです。
いくらでもお金をかけてSEO対策でも、華やかなデザインでもできるばずです。
それなのに、あれほどシンプルなサイトにしているのは、何かを極めた結果なのかもしれません。

もしかすると…とんでもない金額がかかっているのかもしれませんが、
どちらにしても、シンプルにすることに「なぜベストを尽くさないのか」と、いっている気がします(笑)


まとめ


最近「ブログを読んでもらうには」のキーワードが目に付いて、覚えていたのが幸いしました。
偶然みつけたホームページに思わず「これだ!」と、記事にしてしまいました。
勢いで書いてきましたが、紹介したサイトをみて、話も伝わったのではないかと思います。

初心者ならではの視点かもしれませんが、表示される速度が遅くてストレスを感じたことから、
情報に到達できるか(アクセシビリティ)、使いやすいかどうか(ユーザビリティ)を考えて、
サクサク動くシンプルなデザインで、読者にストレスを与えないことに配慮する必要もありそうです。

「ブログを読んでもらうには」…シンプルさも大事という話でした。
参考にしていただければ幸いです。

読者を増やしたいと考えている方は、下記の記事もお読みください。
→ 共感を得たいなら共感力と共感的理解を覚えておこう!


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : SEO対策・アクセスアップ
ジャンル : コンピュータ

Keyword : アクセスアップ SEO シンプルデザイン サクサク動く ストレスのないお手本サイト アクセシビリティ ユーザビリティ ウェブアクセシビリティ ホームページ 阿部寛

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文