おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ 地域・社会問題

空き家率上昇↑空き家バンクで問題解決?原因と都道府県ランキング

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

先日、報道された「空き家問題」ですが、空き家率が上昇していることで空き家バンクによる空き家対策もおこなわれています。どれくらい深刻なのか…都道府県の空き家率ランキングとあわせてお読みください。

空き家率上昇↑空き家バンクで問題解決?原因と都道府県ランキング

空き家率上昇↑空き家バンクで問題解決?原因と都道府県ランキング


空き家率が上昇し、過去最高を上回ったことで注目している方も多いと思います。
詳しくは下記の記事をご覧ください。(本文は出所のリンクをクリックしてお読みください)
空き家率、最高の13.5% 人口減でさらに増加も
全国の空き家数は昨年10月1日時点で820万戸となり、住宅総数に占める割合は13.5%だったことが29日、総務省の住宅・土地統計調査(速報値)で分かった。空き家数、率とも過去最高を更新した。

 住宅が供給過剰で、条件の悪い空き家の売却、賃貸が困難な状況になっており、人口減少で空き家は今後、増加するとみられる。景観の悪化や老朽化による倒壊の問題もあり、国や地方自治体の対策が急務だ。

 空き家数は5年前の前回調査より63万戸増えた。1958年には36万戸だったが、その後は増加が続いている。空き家率は前回より0.4ポイント上昇した。

 都道府県別の空き家率は、山梨の22.0%がトップで、長野19.8%、和歌山18.1%が次いだ。9.4%だった宮城を除く46都道府県で10%を超えた。

 総務省は、東日本大震災が住まいに与えた影響も調べた。住宅が壊れるなどして、転居したのは全国で33万世帯だった。57万3000戸で改修工事を実施した。



youtube:空き家戸数、全住宅の13.5%にあたる820万戸に 過去最多を更新

このように深刻な状況となっているわけですが、
これをビジネスチャンスと、とらえる方もいることでしょう。
しかし、そう簡単ではないようです。

空き家問題は、社会問題化しており、不法占拠で逮捕者が出るなど深刻化しています。

空き家が増えて、こんな問題がおきています。


空き家が増えると、こんな問題が起きる


日本の空き家を違法に占拠し、そこに中国人留学生が住み着き逮捕されました。


youtube:日本の空き家を違法に占拠し、そこに住み着く中国人留学生。逮捕

これは一例に過ぎませんが、空き家による問題を防ぐためには人が住んでもらうのが効果的です。
ほかにも空き家問題については下記のようなことがいわれています。
→ 地方でも都市部でも空き家が増加。なぜ増える?どんな問題が生じる?

現在、空き家問題の解決に向けた対策として、
移住を兼ねた空き活用などの空き家対策がおこなわれています。
対策の一環としておこなわれている空き家バンクが有名です。


移住を兼ねた空き活用など、空き家対策をおこなう空き家バンクと空き家条例


空き家バンクはネットで空き家の情報を共有するサイトです。
空き家バンクとは
自治体の運営する空き家バンクへのリンク集や、自治体・企業からの住まいに関する情報を掲載しています。

また空き家バンクの活用などについて調査報告もありますので、下記をお読みください。
→ 「空き家バンク」を活用した移住・交流促進 自治体調査報告書

このように空き家バンクによる空き家活用による空き家対策が行われています。
ほかにも空き家条例が現在空き家条例を定めているのは23市町村あり、
倒壊の危険などを回避するため、解体や管理について所有者に助言や指導をしているとのことです。
→ 空き家1万5584軒 13市町村バンク開設

このような対策等がおこなわれているわけですが、
ニュースであったように過去最高を上回る空き家率となりました。
空き家バンクが空き家率上昇に歯止めをかけることを期待しましょう。

調査結果で報告された空き家率の都道府県ランキングは次のようになっています。


空き家率都道府県ランキング


今回の調査結果で空家率ランキングは以下のように報告されています。
空き家率都道府県ランキング

調査結果について詳しく知りたい方は下記のリンクからお読みください。
→ 平成25年住宅・土地統計調査 調査の結果

全国の空き家率都道府県ランキングは下記から閲覧してください。
→ 空き家率 都道府県別順位 - 平成25年(2013年)住宅・土地統計調査

この空き家問題が、なぜおこってしまうのでしょうか。
少子高齢化を原因と考えるのは、定番となってきた社会問題ですが、
空き家問題には、ほかの原因もありました。


空き家問題は税制も原因で起きている


空き家問題が深刻化していく中で、ほかにも多数の問題が誘発されています。
少子高齢化問題が空き家問題を招いていると考えられますが、
固定資産税などの税制も原因になっているといわれています。
→ 都市部でも深刻「空き家問題」 税制に原因も

なぜ誰も管理していない土地や建物が増えているの?
実家を相続したが既に家を持っていて利用しない
老後施設に入所して帰る予定はないが売却は相続までしない
建物はもう利用しないが壊すと固定資産税が上がってしまう
遠方に住んでいて物理的に管理するのが難しい
他にも、相続協議が長引いてしまい所有者(管理者)が決まらなかったり、親の七回忌が終わるまでは売らないと決めている場合があったり、空き家管理サービスが高額(通常月額1万円程度)で利用しづらかったり、といったことも原因として挙げられます。

このように税制も空き家問題の原因と考えられています。


まとめ


少子高齢化問題を解決するための対策が税金によりおこなわれていることを考えれば、
私たちは「自分のことは自分でする」と、思っていても出来ない社会になっているということかもしれません。

複雑でよくわらない制度などもありますが、私たちが政策に頼ることで税金(消費税など)の増加を招き、
社会問題を引き起こしているとも考えられます…過剰な政策と税制になっているのかもしれません。
日本には税制が地方衰退と貧困の格差を招くと訴えている人たちもいます。
→ 消費税増税が税制・行政・社会保障を歪め財政危機もたらし貧困と格差の拡大と地方衰退まねく

海外では税制などを自分たちで決めていく「自分たちに合った自治体をつくりたい」と、
新しい市が続々と誕生し、自分たちの市をつくる人たちもでてきました。
→ 新たな市が続々と誕生「自分たちに合った自治体をつくりたい」と人々が独立

空き家問題のほかにも多くの社会問題を抱えている日本ですが、
今後、お住まいの地域がどうなっていくのか…気になる方は、下記の記事をお読みください。
→ 極点社会で消滅可能性のある896市町村名(自治体)をチェック!


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

Keyword : 空き家 活用 空き家問題 空き家バンク 空き家対策 空き家率 空き家条例 都道府県 固定資産税 ランキング

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文