おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ ネット犯罪

ベネッセ情報漏えいに便乗も個人情報削除詐欺「個人情報を削除してあげる」

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ベネッセの情報漏えいに便乗している詐欺も含め、公的機関をかたり「あなたの個人情報が漏れているので削除してあげる」などと電話をかけてきてお金をだまし取る詐欺が急増しているそうです。注意してください。

ベネッセ情報漏えいに便乗も個人情報削除詐欺「個人情報を削除してあげる」

ベネッセ情報漏えいに便乗も個人情報削除詐欺「個人情報を削除してあげる」


ニュースでも下記の記事が流れたので知っている方もいると思います。
国民生活<個人情報>「公的機関が削除しますよ」詐欺手口が増加
センターは30日、公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかけお金をだまし取る手口が増えていると発表した。被害者は高齢の女性が多く、支払った人の平均額は約218万円、最高は70代女性で3500万円。今月発覚した通信教育大手ベネッセホールディングスの顧客情報漏えいを受けて、被害がさらに増える恐れがあることから「公的機関が『個人情報を削除してあげる』と電話することは絶対にない」と注意を呼びかけている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000066-mai-soci

この詐欺、実は2012年から相談が寄せられているようで、結構昔からあったようです。
これまで放置されていたのでしょうか…今回の発表では下記のように公表されています。
2012年度以降2014年6月末までに寄せられた相談件数は1,347件で、2013年度から急増しています

また最近増えたのは、ベネッセの情報漏えいにも便乗しているのではないかと疑われています。
では、発表されたそれぞれの情報を紹介します。


個人情報が漏れているので削除してあげる?!公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかける詐欺にご注意!


[2014年7月30日:公表]
個人情報が漏れているので削除してあげる?!公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかける詐欺にご注意!
*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 消費生活センターや国民生活センターなどの公的機関をかたって、「あなたの個人情報が漏れているので、削除してあげる」などと電話をかけてきて、最終的にはお金をだまし取る詐欺が急増しています。複数の業者が役回りを分担して消費者をだまそうとする「劇場型勧誘」も多くみられます。

 公的機関が「個人情報を削除してあげる」などと電話をすることは絶対にありません。個人情報の削除を持ちかける電話がかかってきたら、相手にせずにすぐ電話を切ってください。

●PIO-NETにみる相談の特徴
年度別件数
2012年度以降2014年6月末までに寄せられた相談件数は1,347件で、2013年度から急増しています(2014年7月25日までの登録分)。
年代別件数
契約当事者の年代別では、8割強が60歳以上。
性別割合
契約当事者の性別は女性が8割以上。

●相談事例
【事例1】
公的機関から「あなたの個人情報を削除する」という電話がかかってきたが、実在する機関か
【事例2】
公的機関から「あなたの個人情報が漏れている」という電話があったが、その後次々に違う人が登場し、不審
【事例3】
公的機関からの「あなたの個人情報が漏れている」という電話をきっかけに、宅配便で現金を送ってしまった
【事例4】
公的機関の職員から「個人情報を削除します」と連絡があり、質問に答えたら次々に電話がかかってくる。怖くてたまらない

●消費者へのアドバイス
「個人情報を削除してあげる」などと持ちかけてくる電話は詐欺ですので、相手にせずにすぐ電話を切ってください
すぐに消費生活センター等に相談してください
日頃から家族や身近な人による高齢者への見守りが大切です

●情報提供先
消費者庁 消費者政策課
内閣府 消費者委員会事務局
警察庁 生活安全局 生活経済対策管理官
警察庁 刑事局 捜査第二課

●本件連絡先 相談情報部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。

[報告書本文] 個人情報が漏れているので削除してあげる?!公的機関をかたって個人情報の削除を持ちかける詐欺にご注意![PDF形式](675KB)



株式会社ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに便乗した不審な勧誘にご注意ください!


こちらはベネッセの個人情報漏えいに便乗している詐欺です。
[2014年7月22日:公表]
株式会社ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに便乗した不審な勧誘にご注意ください!

 株式会社ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに関連して、「あなたの情報が流出していないか確認している」「流出した名簿にあなたの名前がある。このままでは口座凍結される」などといった不審な勧誘に関する相談が寄せられはじめています。

 最近、「あなたの個人情報が漏れているので、削除してあげる」などと電話をかけてきて、最終的にはお金をだまし取る詐欺が増加しています。

 こうした不審な勧誘は今後さらに増えてくると考えられますので、十分に注意してください。

●相談事例
【事例1】
 消費生活センターをかたり、「ベネッセの情報漏えいの件で、あなたの情報が流出していないか確認している」と電話があった。特定の企業名をあげ、取引がないかを聞かれたが、途中で電話が切れた。不審だ。
(40歳代 女性)
【事例2】
 「ベネッセの名簿にあなたの名前が載っている。このままでは口座凍結される」という不審な電話が番号非通知でかかってきた。「折り返し電話をする」と言ったら電話番号を教えられたが、どうしたらよいか。
(70歳代 女性)

●アドバイス
「あなたの個人情報が漏えいしているので削除してあげる」「名簿に名前が載っており、このままでは口座凍結される」などといった勧誘があっても、相手にせずすぐに電話を切ってください。
少しでも不安を感じたら、すぐにお近くの消費生活センター等に相談してください。

●本件連絡先 相談情報部
ご相談は、お住まいの自治体の消費生活センター等にお問い合わせください。


まとめ


みなさんの自宅や携帯に個人情報に関する連絡がきたら十分に注意してください。
紹介した情報にあったとおり、公的機関はそのような連絡はしないそうです。
何かと公的機関をかたる詐欺が多いようですが、電話だけでなく訪問するケースもあるようです。

相手をきちんと確かめることが大事だと思います。
公的機関の名前を出されたからといって簡単に信用しないことです。
公的機関の人は証明書などを持っていますので、必ず提示してもらい確認するように心がけましょう。

ほかにも公的機関をかたる詐欺があります。知らない方は、下記をお読みください。
→ 不審詐欺!日本年金機構の「メール」や社会保険庁と名乗る「電話や訪問」


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

Keyword : 個人情報 削除 詐欺 勧誘 ベネッセ 漏えい 公的機関 お金 相談 国民生活センター

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文