おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ アクセスアップ・SEO

ブログは「読まれている」ことを意識することも大事!

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ブログをはじめて半年が経ち、アクセスアップについて考えてみました。ツールやSEO対策などは関連記事を読んでください。ここではみんなが抱えるであろう「アクセス数1桁から2桁での悩み」について書きます。

ブログは「読まれている」ことを意識することも大事!

ブログは「読まれている」ことを意識することも大事!


この記事はアクセス数が1ケタ台のころから気になっていたことを書きます。
おそらくみなさんも勉強のために専門家のみなさんのブログを読んでいるのではないでしょうか。
そうしているうちに専門家が書いている共通点に気付くので対策はできると思います。

専門的な対策については、専門家のみなさんにお任せすることとして…
当ブログは、読者のみなさんはご存知のとおり、よくある記事とは視点が異なっています。
よくあるコピペもパクリもありませんし、あくまでひとつの考えとして書いています。

そこで、みんなが抱えるであろう「アクセス数1桁から2桁での悩み」について書こうと思いました。
こういうことを書いている記事は少ない気がしますが、この視点もアクセスアップには必要不可欠です。
言い切ってしまいましたが、それくらい大事なことだと思っています。

みなさんのアクセスアップに役立てば幸いです。


ブログを書くのは何のため?


ブログはみなさん、それぞれに何らかの意図があって、書いていると思います。
そうすると、どれだけ読んでもらえたかなど、アクセス数が気になるのは当たり前ですよね。

そんな時にアクセスアップの専門家が書いてる記事を読むのは、
現在のアクセス数に満足していない状態にあるからだと思います。
言い換えれば「どうしたらアクセスアップするのか」に意識が向かうからだと思います。

専門家のブログを読んでも、自分が効果があると思った対策をするのが精一杯のはずです。
記事から共通点をみつけて、効果がありそうと思った対策をするにしても、それで終わりです。
また専門家の書いていることだから、即効果があると考える人もいるのではないでしょうか。

そういうことに意識が向いてしまうと、対策後のアクセス数を見たらショックが大きいと思います。

このようにアクセス数が1桁から2桁台のときは
「とにかくアクセスアップしたい」という気持ちから対策をするため、
アクセスが増えないとショックを受けたりして、肝心なことを忘れてしまいます。

肝心なこととは、最初に書いた “ 何らかの意図 ” です。
「ブログを書くのは何のため?」と、自分に問いかければ、その答えはわかるはずです。


「ブログは読まれている」という意識を持つ


…答えがでたところで、もうひとつ。
その答えは読者がいることで、達成できることだと思います。

そう考えると、アクセス数がたとえ1であったとしても、読者がいることを忘れてはいけません。
アクセス数が少ないからといって “ 読者を無視するようなことをしてはダメですよ ” ということです。

アクセス数とは、そもそもブログを読んでくれている人、つまり読者の数を積み重ねた数字です。
読者を無視したブログでは、アクセスアップなど到底無理だとわかります。
アクセス数が1桁から2桁台の時から「ブログは読まれている」という意識を持つ必要があります。

読者がいるからアクセスもあるわけですので、読者への配慮も考える必要があります。


ブログは運営姿勢も大事


「アクセスアップしたい」と考えれば考えるほど…
頭のすみに追いやられるのが、ブログの運営姿勢だと思います。

先に “ 読者がいることを忘れてはいけません。 ” と書きましたが、
ブログの運営姿勢というのは、読者に対する配慮など、いろいろなのものを伝えていると思います。

たとえば、当ブログの場合は下記の記事を読んでもらえばわかりますが、
足の引っ張り合い(ランクダウンやスパム化)をしないことを前提に相互リンクなどを募集しています。
→ アクセスアップにつかえるメモ帳!相互リンク・ブロとも・コメント・トラックバックができる

このような配慮は読者に対して、とても大切なことだと思っています。
ランクダウンやスパム化すると読者やほかのブログを運営されている方々に迷惑がかかります。
これで、このブログは安全・安心してリンクできる、また読める・書き込めるブログだとわかります。

ブログの姿勢がおろそかになると、自分のこと(アクセスアップ)ばかりを考えるため、
読者やほかのブログを運営されている方々に迷惑がかかることまで気が回らなくなります。
結果、スパム化やグーグルが禁止していること(むやみやたらに相互リンクをする)などをするわけですが…

これは、ブログを自分のものと考えてしまうからではないでしょうか?
しかし、よく考えてみてください…「自分のことばかりを考えてしていること」というのは、
ネット上で共有されていることを考えれば、スパムと同じで、他人の迷惑を顧みていないことになります。

こういったブログの運営姿勢も、読者に対する配慮など、いろいろなのものを伝えていると思います。


まとめ


「アクセス数1桁から2桁での悩み」について書きましたが、
おそらく、みなさんもアクセス数が少ないうちはテクニックに走ると思います。
実際に、過去の記事を読んでもらえばわかるとおり、私もそうでした。

しかし、テクニックを駆使しても、それらは即効性があるものではありませんでしたし、
結果として、記事を書くことが最もアクセスアップにつながるという結論にたどり着きました。

そして、ブログを見直していく中で、ブログは「読まれている」という意識を持つことで、
読者やほかのブログを運営されている方々に配慮する運営姿勢に気を配るようになりました。

つまり、これまでの経験から…
テクニックと運営(周囲への配慮など)がそろって、
はじめてアクセスアップへの道がひらけてきたという話でした。

なお、どちらか片方だけではダメなので、それらの基礎であるルールやマナーは守ってください。
ブログのルールやマナーを知らない方は、下記の記事をお読みください。
→ ブログのルールとマナーは大丈夫?危険な人に要注意!


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : SEO対策・アクセスアップ
ジャンル : コンピュータ

Keyword : アクセスアップ アクセスが少ない アクセスアップの悩み 読者が少ない ブログが読まれない ブログの運営 読者への配慮 ほかのブログ運営者への配慮 SEO対策 テクニック

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文