おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ ネット犯罪

中国人逮捕!ネット銀行を利用した不正送金にご注意ください

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ネット銀行を利用している方は要注意。2013年の被害額は約14億円で過去最悪ということでしたが、不正送金6億円関与により中国人が逮捕されました。ニュースと不正送金の手口に関する記事を紹介します。

中国人逮捕!ネット銀行を利用した不正送金にご注意ください

中国人逮捕!ネット銀行を利用した不正送金にご注意ください


当ブログでは詐欺などに関する情報も伝えていますが、
知らぬ間に預金を引き出されるネット銀行の不正送金も詐欺ですよね。
その手口とは、どんなものなのでしょうか?

今回、中国人13人がネット銀行を利用した不正送金により逮捕されました。
そのニュースと手口について書かれている記事を紹介します。


不正送金6億円関与かネット銀被害金中国人13人逮捕


不正送金6億円関与か ネット銀被害金 中国人13人逮捕
インターネットバンキングで不正送金された現金を引き出したなどとして、警視庁、千葉、神奈川など十都道県警の合同捜査本部は十一日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)や窃盗などの疑いで、二十~四十代の中国人男女計十三人を逮捕したと発表した。同庁などは、十三人を含むグループが昨年以降、約二百件、六億円の不正送金に関与し、引き出した金を中国に送っていたとみている。同一グループによる不正送金額としては全国最大規模。
 逮捕されたのは、現金を回収し中国に送る役の東京都江戸川区南小岩七、無職林秀美(リンシウメイ)容疑者(42)のほか、現金の引き出し役八人と銀行口座を開き仲間などに売却した四人。
 同庁によると、引き出し役は中国語のネットチャットの指示に従って、開設役らが作った口座から現金を引き出し、林容疑者に渡していた。引き出し役の報酬は10~30%程度とみられる。引き出されたのは不正アクセスを受けた個人や企業のネットバンキングの口座から、利用者が知らない間に送金された現金だった。
 林容疑者は「中国にいる『社長』から電話で指示を受け、現金を送っていたが犯罪に関わる金とは知らなかった」と容疑を否認。同庁などは中国を拠点にした組織的な不正送金事件で他にも不正アクセスの実行役らがいるとみて捜査する。
 林容疑者の逮捕容疑では一月、江戸川区内の路上で、引き出し役が下ろした不正送金の被害金七十六万円を受け取ったとされる。
 警察庁によると、ネットバンキングの不正送金被害は今年一月~五月九日で、八百七十三件、十四億一千七百万円に上り、昨年一年間の十四億六百万円を上回り、過去最悪になっている。



youtube:ネットバンキング不正送金 中国人13人逮捕


不正送金に関するニュース




youtube:ネットバンキング不正送金、すでに去年1年間を上回る被害(14/05/15)


youtube:ネットバンク不正送金事件急増 警察庁で緊急会議(13/08/09)


youtube:ネットバンキング不正送金被害"過去最悪"(13/08/03)


不正送金被害が過去最悪ペース、2014年2月までに6億円の被害


不正送金被害が過去最悪ペース、2014年2月までに6億円の被害
オンラインバンキングの不正送金による被害が、2014年に入って深刻化している。警察庁 情報技術犯罪対策課の吉田光広課長補佐は、2014年3月13日に産業技術総合研究所が開催した「第2回セキュアシステムシンポジウム」で、不正送金の被害額が2014年1月~2月の2カ月で6億円に上ることを明らかにした。

 2013年の被害額は約14億円で過去最悪だったが、これを上回るペースで被害が拡大していることになる。吉田氏は「JavaやInternet Explorerを最新版にアップデートする、ウイルス対策ソフトを入れるなどの基本的な対策で、かなりの被害は防げる」として注意を呼びかけた。

 吉田氏によると、不正送金の手口の大半は、PCに侵入したウイルスにWebブラウザーの画面を改ざんされ、パスワードなどの情報を盗まれる「Webインジェクト攻撃」だという。Webブラウザーを乗っ取って偽のオンラインバンキング画面を表示し、利用者にパスワード、乱数表、秘密の質問と答えといった情報を入力させるものだ。

 例えば最初の偽画面には、通常のオンラインバンキング画面と同じく『ウイルスに注意して下さい』などの注意書きを載せる。ログインしようとすると、まず乱数表の1行目を聞いてくる。それを入力すると2行目を聞いてくる、といった具合だ。「こんな簡単な手口でも、相当な数の利用者が引っかかっているのが現状」(吉田氏)。

 ウイルスの侵入経路のほとんどは、あるWebサイトを閲覧したPCに自動的にウイルスを感染させる「ドライブ・バイ・ダウンロード」だ。正規のWebサイトを改ざんしたり、偽メールで悪意あるサイトに誘導したりすることで、JavaやInternet Explorerの脆弱性を突き、自動的に「Zeus」や「SpyEye」といったWebインジェクト型ウイルスに感染させる。

 吉田氏によると、不正送金で被害を受けた利用者の多くは、ウイルス対策ソフトの導入や、ソフトのアップデートといった対策を取っていなかったという。「調査したPCの中には、ウイルスが30種類以上入っていて、どのウイルスが悪さをしたのか分からなかったものもあった」(吉田氏)。

 警察庁も、不正送金攻撃に対して取り締まりを強化している。2013年7月には、ウイルスに指令を送る国内のC&C(コマンド・アンド・コントロール)サーバーを特定。ログを解析すると、7月14日~20日の間に1万5000のIPアドレスから2万7000件のアクセスがあったことが判明した。警察庁は全国のプロバイダーを通じ、そのIPアドレスの利用者に「ウイルスに感染している可能性がある」と注意喚起したという。


インターネットバンキングの不正送金にあわないためのガイドライン


これらの不正送金あわないためのガイドラインも用意されています。
インターネットバンキングの不正送金にあわないためのガイドライン
2014年05月12日
●インターネットバンキングを狙った不正送金被害が急増
インターネットバンキング利用者の情報を盗み取り、利用者の口座から不正送金する事案の被害が急増しています。警察庁の発表によれば、平成24年に64件、約4,800万円だった被害額が、平成25年には1,315件、約14億600万円の被害に達ししており、前年比29倍になっています。

●不正送金の手口
同種の詐欺事件手口としては「フィッシング(Phishing)」という方法を用いるものがよく知られています。これは金融機関を騙った巧妙な電子メールにより金融機関のHPそっくりなページに誘導し、ID・パスワードや乱数表などの情報を盗み取るものです。これに加え、最近、利用者のパソコンをウイルスやマルウエア(スパイウエアなど)に感染させて、それらの情報を盗み取る手口も多発しています。平成25年にはウイルスやマルウエアに感染させる手口によって、多くの金融機関で被害が発生しました。

これらの手口の急速な巧妙化を背景に不正送金被害が増加していることから、フィッシング詐欺及びウイルスやマルウエア感染の対策(不正送金防止、2つの鉄則!)を呼びかけることが不正送金に合わないための被害抑制に必要との認識に至り、「インターネットバンキングの不正送金にあわないためのガイドライン」を策定いたしました。

●不正送金防止、2つの鉄則!

第一の鉄則:乱数表等(第二認証情報)の入力は慎重に!
・絶対に乱数表に記載された全ての乱数を同時に入力してはいけません。また、乱数の一部だけ入力させたり、それを複数回繰り返したりする巧妙な手口もあります。銀行のサイトで偽画面の具体例を掲載して注意を呼びかけていることがあります。そのような注意喚起も活用・参照して、乱数表等の入力は慎重に行いましょう。


第二の鉄則:インターネット利用機器を最新の状態に保とう!
・ニセの画面表示などで、あなたの口座情報を盗もうとする手口に対抗するには、インターネット利用をしている機器のソフトウェアやアプリを最新の状態に保つことが重要です。

●チェックリスト

・怪しいメールを受け取ったら落ち着いてチェックリストで確認しましょう!

→ インターネットバンキングの不正送金にあわないためのガイドライン(PDF)
→ PC版ガイドライン   → スマホ版ガイドライン



フィッシング対策協議会では、ニュースもお届けしていますので、出所より確認してください。


まとめ


ネット銀行での不正送金はウィルスソフトだけで防ぐことが難しいようです。
私もネット銀行を利用していますが、みなさんも十分に注意してご利用ください。
最後に国際的なボットネットのテイクダウン作戦を紹介しますので、お読みください。
→ インターネットバンキングに係る不正送金事犯に関連する不正プログラム等の感染端末の特定及び駆除について~国際的なボットネットのテイクダウン作戦~(警察庁)

ほかの詐欺についても情報提供をおこなっていますので、下記の記事をお読みください。
→ 【最凶サギの手口】カモリストにのるとウマい話がやってくる


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

Keyword : 過去最悪 不正送金 ネットバンク ネット銀行 中国人逮捕 フィッシング対策協議会 インターネットバンキングの不正送金にあわないための インターネットバンキングに係る不正送金事犯に関連す 国際的なボットネットのテイクダウン作戦 警察庁

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文