おすすめ情報ブログ

ようこそ!!

相互リンク・ブロともありがとうござました!みなさんの協力に感謝!!

カテゴリ ▶ アクセスアップ・SEO

人はなぜブログを読むのか?私のブログはなぜ読者が少ないのか?

Ads by google
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報 コメント ▶ 0 トラックバック ▶ 0 ▶ b b s

ブログを書いている方は記事を書くたびに「記事が読まれているか?」気になるところだと思います。
仕事で書いている方は特に気になると思いますが、つながりづくりが目的の私も少々気にしています。

考えてみよう!どうして私のブログは読まれないのか?

人はなぜブログを読むのか?私のブログはなぜ読者が少ないのか?


ブログをはじめてから、
『私のブログはなぜ読者が少ないのか?』を課題にしてきました。
ブログを書き続ける限り、永遠の課題になるかもしれません。

みなさんも、アクセス数が少なかったり、伸び悩んできたら考えると思います。
ブログを書き始めたころに人気のブログを徘徊して勉強していました。

その結果は、下記の記事で伝えました。
あらためて徘徊してみましたが、人気ブログの特徴などは今も変わらないようです。
→ ブログの勉強!!人気のブログを読んでいて気づいたことと疑問解決

また、読んでもらうには、相手の手元に差し出すことが大事だと考えています。
そのためには、アクセスアップの対策が必要不可欠です。
アクセスアップの対策について知りたい方は、下記の記事をお読みください。
→ アクセスアップ・SEOのメモ帳

人気のブログとアクセスアップについては、紹介した記事を参考にしてください。
この記事では、もっと内面的なことについて書いていきます。
これまでブログを書いてきて、また拝見させていただき、自分なりに学んだことです。

私のブログはなぜ読者が少ないのか?
備忘録+読者として思ったことを書いてきます。

人はなぜブログを読むのか?は調査結果があったので紹介します。
ブログを書いているみなさんの参考になれば幸いです。


記事は自分の主観で書いている


ブログの記事は、ほとんどの方が自分の主観で書いています。
『いや!俺は客観的に書いている!!』と思った方、考えてみてください。
仕事で何十年も書いている記者の記事でも、主観的だと感じることがあります。

ブログの記事は、自分の意思が少しずつ入りながら書き上げられていきます。
その途中で、みなさんもあると思うのですが…ふと書けなくなることがあります。
ブログは、客観的な考えだけで書いていくと、どうしても書けないことが出てきます。

これを書いたら…嫌なヤツになってしまうとか、批判を受けそうとか…
いろいろと考えを巡らせながら…
時にはグレーなところに持っていくのが客観的であったりします。

つまり言いたいことを、
ハッキリと書いてしまう人ほど、ブログを主観で書いていることになります。



ブログは根拠で客観性を保つ


主観によって書き上げられていくブログですが、根拠を示すことでガラリと変わります。
自分の意見は『コレからきている!』と示すことで、ひとつの意見として成立します。
客観性が出てくるので「そういう考え方もできるな…」と、読んでいても勉強になります。

以前、パクリ記事と誤解されたくない方は出所を明示しよう!と書きました。
ブログを読むのは他人ですし、まったく見ず知らずの人です。
そのような人たちが、ブログを読んでいるとことを考えてみてください。

失礼のないように書くことが大切ですよね。
モレやダブり、誤字などの小さいことは、人間ですので気にせず読んでいくと思います。
読むだけなら、なんとかなりますが、問題は、記事の内容です。

ブログの記事自体が、筆者と読者の主観VS主観です。
記事を通じて「そう思う」など、人間性のマッチングをしているようなものです。
"自分はこう思う"と書いても、根拠がなければ、なぜそう思うのかが相手に伝わりません。

自分の考え(主観)の根拠となるものを示すことで、
見ず知らずの人でも、記事を読んで「そう思う」と考えられるようになります。
つまり、根拠で他人の信用を得るわけです。

ブログは、個人で情報を提供しているため、大手サイトのような信用がありません。
信用のあるブログは、
主観の根拠(文献でも経験でも理由)を示すことで、客観性を保っています。



成功してない人がサクセスクリエーターなどと名乗らない


読者のほとんどが出所を明示しなければ、経験と考えるのではないでしょうか。
そのため、経験のない人は、引用できる情報を提供できない場合、記事にしないことです。

ブログに初めて訪問する方の多くが、検索エンジンからきています。
そのため、何らかのキーワードから答えを探しにやってきていると考えられます。
そのような状態の中で、読んだブログに根拠がなければ、行き詰ってしまいます。

訪問者からみて、よほどの経験者か専門家だとわからなければ、記事に信憑性がありません。
検索エンジンからアクセスを集めるために、コピペやパクリ記事を書く人がいますが、
パクリ記事や疑わしい記事は、読んでいくうちに気づきます。

昔、読んだことがある…と、記憶に残っていたり、生きてきた経験から「違う!」と感じます。
人によっては、直感的に感じることもあると思います。

このように信憑性がなければ『ウソの記事じゃないか?』と、疑われることになります。
ひとつの記事でも疑念を抱いてしまうと、それ以上は読みません。

コピペやパクリ記事で、アクセスを集めることと、信憑性を天秤にかけないことです。
コピペやパクリ記事は、原作者に怒りをおぼえさせ、読者は侮辱されたと感じます。
多くの人たちから、疑いの眼を向けられる原因になってしまいます。

簡単に言ってしまえば
成功や富を得ていない人がサクセスクリエーターなどと名乗らない ” ことです。

成功したり、富を得てから名乗らなければ、何を言っても信憑性がありません。


読む価値がないと思われるから読まれない


先に “ ブログの記事自体が、筆者と読者の主観VS主観 ” と書きましたが、
主観VS主観なら、読み手が『読む価値』があるか、どうかを判断することになります。

この場合、共通点があることで、
親しみを持って読むことができ、読む価値が出てくることになります。
共通の趣味があることで、お互いに読むようになっていくことはよくあることです。

逆に興味をひかない記事は、読む価値がないと思われます。
記事を書くときは、読者のことを考えて書くことが大切です。
この話に興味のある方は下記の資料をお読みください。
→ 人はなぜブログを読むのか ― 知人ブログと他人ブログの閲覧行動

読まれないブログは、読む価値がないと思われている…当たり前のことですね。
一読者としての意見も同じです。
読む価値がないと感じること(ものすごく個人的な判断)で、訪問しなくなります。

知人や友人向けのブログでない限り、
記事を書くときには、自分本位(主観のかたまり)になっていないか注意が必要です。


他人ブログは「情報収集の場」


先の資料を読んだ方は「他人ブログ」の注意点に気づいたと思います。
このブログは他人に向けて書いているので、他人ブログに関する文を転記します。
知人ブログの方はリンクより資料をお読みください。
他人ブログ閲覧時の重視項目では性差が見い出された。女性のサンプルスコアの平均値は知人ブログの場合の平均値近くに位置し,「個性的である」「自己主張されている」「文章が読みやすい」「興味のある情報が提供されている」を他人ブログの閲覧でも重視されている。「自己主張」や「個性」を重視していることから,書かれている内容だけでなく,書き手に対しても関心を持っているふしがうかがえる。他方,男性の場合,「話題がタイムリーである」「専門知識が披露されている」「興味のある情報が提供されている」など,書かれている情報の「専門性」を重視する傾向が見られ,他人ブログを女性よりも明確に「情報収集の場」と位置づけられている。

このように、他人ブログは「情報収集の場」になっていますが、
女性と男性では、重視項目が異なっています。

共通しているのは「興味のある情報が提供されている」ですが、
これについては、個々の問題なので興味が共通しなければ、記事が続きません。

男性と女性の、どちらに多く読んでもらいたいブログかで、記事を考える必要もありそうです。


まとめ


ブログを読んでもらうためには、
主観的になってはいけないということがわかりました。
そして、記事はもともと主観で書かれているため客観性を保つためには、
自分の考え(主観)に根拠をつけることが大事でした。

特に他人ブログの場合は「情報収集の場」になっているので注意が必要でした。
理由は、主観が強すぎれば、否定の対象になる可能性が高くなるからです。
また、他人ブログは、仲間内、身内だけの記事とはまったく異なることもわかりました。

ブログは根拠を整え、
客観性のある情報にすることで、読者にとって有益なものなることがわかりました。

あとは、読んでもらう機会をつくるための
アクセスアップ対策を忘れないことが大切です。
下記のリンクからお読みください。
→ アクセスアップ・SEOのメモ帳


お読みいただきありがとうございます。応援いただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連情報
あなたの知っている関連情報や関連記事もコメント・トラックバックより投稿して情報共有にお役立てください

コメントの投稿

コメントは情報共有が目的です記事に関するご意見等はメールフォームをご利用ください
アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!
Secret

トラックバック

アダルト・出会い系・情報商材・ネットワークビジネス・アフィリエイトのみのサイトは投稿禁止!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



関連記事

記事情報 

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

Keyword : 主観 根拠 客観性 コピペやパクリ記事 人気ブログ 読む価値 自分本位 主観のかたまり 人はなぜブログを読むのか アクセスアップ

アクセスランキング

ブログパーツ

ブロとも&リンク

     

ブロとも&リンク追加

 Pagetop


 
メールフォーム

名 前

メール

件 名

本 文